ビジネスシーンで求められるコミュニケーションスキルを、傾聴、アサーション、行動心理、メンタルヘルスケア等から独自に開発したカリキュラムです。

グループワーク

  • HOME »
  • グループワーク

グループワーク

ヒアリング

現状の把握
職場で実際に起きているミスコミュニケーション、ディスコミュニケーションの実態を伺います。

矢印緑

グループワーク



問題事項のヒアリング
会社様の経営理念の浸透、敬語の使い方、報連相、クレーム処理など、実際に問題視している事柄をヒアリングします。

矢印緑

グループワーク



担当者様へのヒアリング
実際に困っているシーンなど、現場のご担当者様にヒアリングします。
グループワーク



グループワークの題材

現場の「困っている」状況を元にグループワークの題材を作成します。
回答例やその説明では、ヒアリングで「実際に問題視している事柄」が改善していくように促していきます。
例1)
同僚に見積もりを1~2時間で作成してほしいと頼んだ。
2時間後にとりにいくと、まだできていない。いつも催促しないと手を付けてくれない。
あなたは同僚にどのように伝えますか?
例2)
何度も一緒に仕事をしている会社B社のCさんと今回の現場が一緒だった。
Cさんの不注意で、今日使う予定の部品が一つ不足している。
どのようにCさんに伝えますか? 聴き(訊き)ますか?
例3)
今日は金曜日。大切な予定がある。
仕事も終わり、帰り支度をしていると、上司から「急で悪いけど、納期に間に合わいそうもない。助っ人を探している。明日休日出勤してもらえないか。」と依頼されました。
あなたは上司の依頼をどのように断りますか?

回答例やその説明に対して、ご要望に沿っているかどうかを確認し、プログラムの作成を開始します。

グループワークの進め方

グループワークは3人1組として行います。
話し手、聞き手、オブザーバーの役割に分けたり、3人で1つの題材の回答を議論したりします。
各グループに回答や感想を発表してもらうことで、様々な回答例があることを認識することができます。
講師の回答例を示し、その説明をすることで、考え方の方向性を導きます。
実際にじっくりと考えたり話し合ったりした題材ですので、講義形式に比べてストレートに感じ取ることができます。

グループワーク

セミナー アフターフォロー グループワーク お申し込みの流れ よくある質問
クローバー おすすめ クローバー

小さな習慣とは、毎日これだけはやると決めて必ず実行する、本当にちょっとしたポジティブな行動。この方法を使えば、すべてのことは、習慣化し、目標を達成でき、夢を叶え、人生を変えることができる。何しろ「小さ過ぎて失敗しようがない」のですから

23年連続黒字の秘密について著者は、「社員のモチベーションが10割! 」と断言しています。著者の講演会には悩み多きリーダーやビジネスパーソンが集結しますが、質問されたらすぐに笑顔で答える姿を見ると、年輪に裏づけされた本物の経営者だと実感します。

リコジェ® STARで生活革新
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.